クン・チャンの太極拳アーカイブス
1994-2015


このページは、1994年に長崎でたったひとりで教え始めた楊名時太極拳を、
愛情と情熱を注いで大切に育てて大きくしたクン・チャンの20年間の記録です。


●1981年1月、東京吉祥寺の楊名時(よう・めいじ=創始者)太極拳教室の門を叩いてから11年目に長崎へ越したクン・チャン(長谷川くみ子)。1994年7月、夕暮れの長崎公園で青空教室を始めました。長崎県初の教室の誕生です。だんだん日が短くなり稽古が困難になったため、長崎市立桜馬場中学校の柔剣道場に移動。10年間はこの教室ひとつきりでした。
●2000年、一過性脳虚血発作を起こし言語障害や右手の軽い麻痺症状が出るも、数年かけて自然治癒力で克服。その間、教室は休まず続けました。
●2003年長崎県支部発足。前年より月1回の講習教室を、'04年からは長崎社会保険センター(現・SCN健康文化センター)教室を始めます。
 支部活動としての大会や行事に加え、イベント出演や講習会の講師依頼を引き受けるなど、太極拳普及に積極的につとめました。ホームページの更新と運営、支部報「鶴の湊便り」発行をシューヘー・ガレージで行いました。
●2013年、10年間つとめた支部長をバトンタッチ。支部の顧問に就任。

●2014年9月、脳梗塞で倒れ入院。このとき初めてモヤモヤ病という先天性の難病だったことがわかりました。退院後は、年々多忙になっていた太極拳活動から離れ、ゆっくり過ごしながら日常生活を取り戻すことに決めました。今は自宅で集平とともに稽古しています。

●クン・チャンがたったひとりで始めた楊名時太極拳教室も、今ではお弟子さん、そのまたお弟子さんとどんどん広がり、県下のあちこちに教室ができています。支部設立時にかかげた言葉「星火燎原」が実現しました。


指導教室 ◆ 関連記事・取材 ◆ 太極拳エッセイ ◆ 長谷川集平ワークス ◆ リンク

流派は
楊名時太極拳(よう・めいじ たいきょくけん)です。

 楊名時太極拳は、今、日本で最も愛好者の多い太極拳です。
 中国で生まれた太極拳は、長い歴史の中で養生法、健康法として発達してきました。楊名時八段錦・太極拳は1960年に楊名時氏により日本で創始されました。中国古来の武術に源を発する太極拳の中でも、一番シンプルな「簡化24式」に、気功の要素を多く取り入れるなど独自の工夫を加えて作られた、より柔らかくゆったりとした動きを特徴とします。
 さらに中国の民間に古くから伝わる8つの医療体術(気功法)「八段錦(はちだんきん)」を取り入れ、これらを二本柱として稽古しています。
 「健康・友好・平和」を掲げ、人と競いません。高齢者や体調を崩している人でも無理なく続けられ、稽古を重ねることで自然に健康を取り戻すことができるでしょう。心と身体を健やかに保つことこそを大切にしています。

もっと詳しく知りたい方は……楊名時太極拳事務所「楊名時とは」をどうぞ。

楊名時先生。『写真版太極拳』より。




指導教室


長崎教室 1994年8月〜2015年8月
桜馬場中学校 柔剣道場
毎週水曜日 19:30〜21:00
……長崎で最初にできた教室です。初めの数年は5人来るか来ないかだったのが、多い時には1度の稽古に40名以上が参加する大所帯になりました。小学生から20代の男女、80代の方まで、幅広い年代の人が和気あいあい、楽しい時間を過ごしました。延べ生徒数は数百人にのぼります。その中から長く通って資格を得た人たちがあちこちに教室を開き、指導しながら、毎週この教室へ通っていました。

SCN健康文化センター教室 2004年4月〜2015年8月
長崎社会保険センター(現・SCN健康文化センター)
毎週水曜日 15:00〜16:30
……水曜日にダブルヘッダーで指導していたお昼の教室。おもに50代〜80代の方が通っていました。稽古前にはおしゃべりに花が咲き、休憩時間は集平が作った歌「遠来」を大合唱。クン・チャンの誕生日にはかかさず花束を贈ってくださったり、心温まるエピソードも多い、明るく笑いの絶えない教室でした。

太極拳一日体験講習会 2002年11月〜2015年7月
山里地区ふれあいセンター
毎月第3土曜日 12:30〜14:00
……ちょっと体験してみたい人、初めての人のために始めた教室。クン・チャンの朗らか話術、無理のない運動、心を励まし強くするいい言葉の紹介など、毎週の教室と同じ内容ですが、自然と心身がほぐれる独特のリラックス初体験は毎回好評でした。ここで太極拳と出会い、各教室に入会した人は数知れず。病気で引き蘢っていた人の社会復帰のきっかけになった例も多々ありました。





関連記事・取材 ……記事はテキストと画像、TV番組はYouTubeでごらんください。
    
2010年1月号 「芸術新潮」 わたしが選ぶ 日本遺産 集平のエッセイ 。
2009年6月13日 ncc長崎文化放送 健康太極拳を長崎に ドキュメンタリー番組。
2005年3月20日 長崎新聞 長崎内山書店 集平の月1連載コラム。
2003年8月24日 長崎新聞 講演会に行って健康になろう 集平の月1連載コラム。
2002年10月2日 長崎新聞 2度の大病 太極拳に救われた 教室の問い合わせが殺到!


●クン・チャン太極拳エッセイ  ●長谷川集平ワークス



リンク……●師曰くプロジェクト

e-mail
[index]へ戻る
[What's New?]●[シューヘーとは]●[LIVE・EVENTスケジュール]●[「シューヘー通信」を読もう]●[歌詞集]●[長谷川集平の仕事]●[PHOTOアルバム]●[本とCDの通販カタログ]●[集平のブラックボックス]●[クン・チャンのレッドゾーン]●[クン・チャンの太極拳アーカイブス]●[おまけネコ]