スケジュール一覧 ●各々の詳細は一覧表の下にあります。

11/26(火)〜
 '20 2/26(日)
10:00〜17:30
長谷川集平個展
連作 サルコーデ・ナガサキ
第4楽章 冬
祈りの丘絵本美術館
長崎市南山手2-10
月曜休
観覧料300円
小中高200円
12/21(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料

2020年
11/26(火)
 〜3/1(日)
10:00〜17:30
長谷川集平個展
連作 サルコーデ・ナガサキ
第4楽章 冬
祈りの丘絵本美術館
長崎市南山手2-10
月曜休
観覧料300円
小中高200円
1/12(日)
15:00〜16:30
サルコーデ・ナガサキ
集平ギャラリー・トーク
祈りの丘絵本美術館
長崎市南山手2-10
観覧料のみ
おとな300円
小中高200円
1/18(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
2/15(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
3/21(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
4/18(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
5/16(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
6/20(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
7/18(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
8/6(木)
午後
播磨町 長谷川集平講演会 詳細未定
8/22 (土)
14:00〜16:00
8月は第4土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
9/26 (土)
14:00〜16:00
9月は第4土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
10/17(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
11/21(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料
12/19(土)
14:00〜16:00
毎月第3土曜日 連続講座
集平セミナリヨ
長崎孔子廟
長崎市大浦町10-36
入場料+
受講料

毎月第3土曜日 連続講座


長崎在住の絵本作家・ミュージシャン 長谷川集平が日中友好の場・孔子廟で毎月語る現在進行形のポップな文化講座。
絵本にとどまらず、あらゆる文化・芸術について、映像や音楽を交えながら語ります。毎回何が出るかはお楽しみ。「芸術文化の福袋」のような講座です。
たくさんのご参加お待ちしています。

第9回 12月21日(土)

日時:毎月第3土曜日(※'19年11月のみ第4土曜) 14時〜16時
場所:長崎孔子廟・中国歴代博物館 3F セミナー室(長崎市大浦町10-36 TEL.095-824-4022)

受講料:大人   孔子廟入場料 660円 受講料 1,000円
    高校生  孔子廟入場料 440円 受講料 500円
    小中学生 孔子廟入場料 330円 受講料 500円 ※カンパもお願いします

 1)孔子廟入口で入場料をお支払いください。
  2回以上参加予定の方は、年間入場券(大人1,100円)がお得です。
 2)中国歴代博物館へ。3階会場で受講料をお支払いください。(※受講料は、おつりを用意していません)


会場までの順路……
 会場の博物館3階セミナー室までは、正面の門から入って72賢人像の間を通り、孔子さまが祀られた大成殿の裏から博物館入口(2階)へ。
 時間に余裕があるときは順路に沿って展示を見ながら上がってきてください。

近道したいとき
その1
博物館1階売店から階段を上がる(順路を逆に進む)。ちなみに売店には長谷川集平コーナーがあります♪
その2博物館入口(2階)から、順路に従わず、仕切りロープの隙間から左側階段へ。

●2020年のチラシ。クリックで拡大


祈りの丘絵本美術館 開館20周年記念展示
長谷川集平 個展


冬のギャラリー・トーク 1月12日(日)15:00〜16:30
1時間半くらいの予定です。絵に囲まれたスペースで集平が話し、歌います。おでかけください。

↓クリックで拡大

長崎の風景と人をまっすぐに見て描いた長谷川集平のタブロー連作展サルコーデ・ナガサキ。春夏秋冬12枚ずつ、季節ごとに掛け替えられ、1年を通して全48枚展示されます。

タイトルの「サルコーデ」は長崎言葉で「歩こうよ」という意味。
「絵の中を散歩してみてください。そして美術館から出て、長崎をあちこち歩いてみてください」──集平 画家の弁より

第4楽章 冬
2019年11月26日(火)〜2020年3月1日(日)
10:00〜17:30(入館は17:00まで)月曜休(祝日の場合は翌日休館)

祈りの丘絵本美術館(長崎市南山手2-10 tel.095-828-0716)
観覧料300円 小中高校生は200円 団体割引(10名から)あり
画家の弁を読む
●これまでの展示と記録……会場の様子、お客さんの声も載せてます。
ー ー ー ー ー ー

1年間の会期
第1楽章 春02月26日(火)〜05月26日(日)
第2楽章 夏05月28日(火)〜08月25日(日)
第3楽章 秋08月27日(火)〜11月24日(日)
第4楽章 冬11月26日(火)〜03月1日(日) 2020年



e-mail
[index]へ戻る
[What's New?]●[シューヘーとは]●[LIVE・EVENTスケジュール]●[「シューヘー通信」を読もう]●[歌詞集]●[長谷川集平の仕事]●[PHOTOアルバム]●[本とCDの通販カタログ]●[集平のブラックボックス]●[クン・チャンのレッドゾーン]●[クン・チャンの太極拳アーカイブス]●[おまけネコ]