シングルCD、その他

の曲はMP3で試聴できます

CDは送料無料詳細はこちら


▼シエマ・L
 (CD-R+シングルEP CC-01 '83年 ¥900)

A.映画に行こう MP3(1.4M)
B.振り MP3(1.1M)

●初期のシューヘー。このころのユニット名は精神分析者ジャック・ ラカンの用語からとった。フリクションの影響が強い。チェロはまだ使っていない。同時期のパンク・バンドと比べても、その質の高さに驚くだろう。「振り」は「フニャフニャ」の原曲。

  資料へ

◆申し込む


'91年から'93年ごろまで活動していた謎のユニット、こじこじ音楽団が記録した2枚のシングルCD。シューヘーのCDに収録されている同名曲の別バージョンが聴けるのもうれしい。90年代のアート・ロック!

▼猫ヒゲDance/こじこじ音楽団 ◆歌詞ページ
 (NATTY-1007 '91年 ¥1,223 → ¥1,200税込)

1.猫ヒゲDance MP3(3.6M)
2.ドラキュラ・ソング
3.ここにいると気分がいい MP3(2.7M)

●長崎での第一作は切ないラブソングになった。
下村誠のスナフキンとの合体バンド「こじこじ音楽団」は
70年代のウエストコースト・サウンドを思い出させる何かがある。
シューヘーのサンデー・ペインティングといったところ。

  資料へ

◆申し込む


▼スイート、スイート・ポテト/こじこじ音楽団 ◆歌詞ページ
 (NATTY-1010 '93年 ¥1,223 → ¥1,200税込)

1.スイート、スイート・ポテト MP3(3.5M)
2.最後の日曜日
3.ワケ・レゲ
4.夜明けを待ってる MP3(3.9M)

●こじこじ音楽団は、はじめレコーディングのための寄せ集め
だったが、ライブを何度も経験し、バンド・サウンドに磨きがかかった。
ミニ・アルバムは、最後まで聞き耳を立てさせる力を持っている。
フル・アルバムにも匹敵する密度だ。こじこじマジックと人は呼ぶ。

  資料へ

◆申し込む


▼シューヘー・ベル軽ライブ/シューヘー
 (カセットテープ ST-02 '89年 ¥1,500 歌詞カード付き)

a.お尻の向こうに ポイ 姫路 口笛探偵団 サーカスがやってきた さいなら
b.ウラ ドラキュラ・ソング まっ赤な夕陽が燃えている シグナルは青に変わり汽車は出ていく ここにいると気分がいい
●'89年9月15日、ファンクラブ「シューヘー・クラブ」主催の合宿でのオールアコースティック・コンサートの記録。アドリブで歌っているとおり、シューヘーの転機にもなった、伝説のライブだ。その後CDに収録された曲と聴き比べる楽しみを味わってみてください。

◆申し込む


[通販カタログもくじページ]へ
[申し込みページ]へ